割り鉛筆 / Heart Tree Competition

割り箸のように割れる鉛筆

「割り箸を割る所作」と「鉛筆の筆記具としての機能」を組み合わせた『割り鉛筆』をデザインした。割り箸は日本人なら誰しもが知っている道具で、今回のデザインコンペの主催地域でもある、奈良県吉野が発祥とされている。もともと林業を営む際に出てくる間伐材を有効活用され作られてきた割り箸と昔から筆記具として慣れ親しまれてきた鉛筆は、製造工程の類似や共通して時代の流れとともに普段使いのものから少し贅沢なものという位置付けに移行してきている点など不思議な縁を垣間見れる。この2つを組み合わせ『割り鉛筆』を作ることで、互いの良さに今一度スポットが当たることを期待する。

吉野材を使った「暮らしの道具」デザインコンペ

最優秀賞受賞作品

WARIENPITSU / heart tree

2012

Product designer : HIROKI YOSHITOMI

© 2018 YOSHIO GOODRICH DESIGN